【神奈川・横浜】かたづけ me-time ライフオーガナイザー®/リユースマスター®インストラクター 下川美歩です。
先日開催された湘南ライフオーガナイズ祭り。

沢山のお客様がいらして、酸欠になる~ってくらいの大盛況でした!!

 

私の担当は、片づけ相談。

30分という短いお時間では、お悩みを解決するところまでお話しすることは難しいのですが…

「そんな考え方もあるのか~」と、気持ちが軽くなったり、

「帰ったらやってみよう!」と、やる気が出たり、

片づけを始めるきっかけにしてもらいたいとの思いでお話しさせていただいただきました。

お客様から、「ブログ読んでます」「Facebookで見かけてお話ししたいと思ってました」と声をかけていただきました。

私の発信が伝わっていたことを実感。感激です!

 

 

そして、ミニ講座のブースはすべて満席で増席も。

「子どもと片づけ」「キッチン作り」「私とインテリア」「私と防災」と、どれも気になるお話でした。

あぁ、私も聞きたかった~(笑)

 
当日ご一緒したみなさんと集合写真(諸事情によりタイチョー不在)

 

ライフオーガナイザーや1日1家事隊員の中には、様々な得意分野を持った仲間がいます。

それぞれの得意分野を活かして、講座やサービスを行っています。

今回のイベントを主催された湘南ライフデザインのくらしコーディネーター下村さなみさんのブログにてメンバー紹介していただきました。

-片付けの先へ-未来をもっとワクワクしよう 「イベント後記」

 

私の場合、

・中学生までの男子の片づけ

・面倒くさがり向けの効率の良い動線作り

・今あるものを工夫して、お金をかけない収納

「引っ越しやリフォームををするので、収納計画をきっちり決めたい」

そんな思いの方には、私では物足りないかも…それぞれを得意とする仲間をご紹介いたします。

 

そして、同じライフオーガナイズの片づけでも、進め方はいろいろあります。

数人のチームで一気に作業したり、マンツーマンで何か月も通って作業したり。

どちらがいいというわけではありません。

自分の希望に合った進め方を選べばいいのです。

 

確かに、サービス料金だって重要です。

でも、格安だからと自分に合わないサービスにお金を払うのももったいない…。

片づけを行うことで、得るモノを考えて。

それに、手放すモノを上手に「リユース」することで、お財布にやさしくなることもありますよ。

ぜひ、色々なライフオーガナイザーの情報を比べてみてください。

 

特に、インテリアやファッションは好みのテイストがあると思いますので、ブログなどの写真をチェックしてみてくださいね~。

 

日本ライフオーガナイザー協会のサイトにて、全国のライフオーガナイザーを検索できます。

ファッションコーディネートの知識を持ったクローゼットオーガナイザーや、住宅設計の知識を持ったレジデンシャルオーガナイザーも。

神奈川県内にもたくさんのライフオーガナイザーが活動していますので、ぜひご覧ください。

神奈川県のライフオーガナイザー

 

各地で講座やイベントも開催されています。

この湘南ライフオーガナイズ祭りも、第2回があるとかないとか(笑)。

ちょうどよい暮らしの会でも、企画していきます。

気軽に参加できるイベントで、たくさんのライフオーガナイザーに出会ってください。

 

 

もちろん、私で良かったら、お気軽にご相談ください。

お申込、お問合せ、お待ちしています!

 

小中学生男子の子育て中でも自分時間をつくる!暮らしの仕組みづくりを応援します。  

お気軽にお問い合わせください。    

お問い合わせフォーム 

【神奈川・横浜】かたづけ me-time ライフオーガナイザー®/リユースマスター®インストラクター 下川美歩です。  
 

ちょっくら座談会の開催報告です。

11/24開催の「ちょっとよい暮らしの会(通称:ちょっくら)」片づけ座談会 in 武蔵小杉。  

今回のテーマは「大掃除前の片づけ」でした。  

 

開催当日は、11月だというのに雪!

そんな中、集まってくださった3名の皆様。

ご参加ありがとうございました。

空調MAXにしたのですが、会場がなかなか暖まらず…。

しかし、参加者のみなさんのお話はすぐにアツく盛り上がりました!

 

掃除と片づけは別物です。

大掃除の前に片づけてモノを減らしておくことは、掃除を楽チンにしてくれます。

とは言っても、モノを「減らす」のが苦手な方もいらっしゃれば、

「捨てる」には抵抗がある…なんてモノもあります。

でも、「減らす」=「捨てる」ではありません。

座談会では、「捨てる」ではない手放し方をシェアしました。

いただいた感想をご紹介します。

 

【ご感想】 片づけ座談会 テーマ「大掃除前の片づけ」     


Q.参加しようと思った一番の理由はなんですか?  


・ 掃除&収納が苦手でなんとかしたいから。 


・ 整理収納に苦手意識があるので。 


・ 部屋をすっきりさせたい!   


Q.参加されてみていかがでしたか?


・ 話し合う時間が多くて良かった。 


・ 皆さん いろいろな悩みがそれぞれあるのだなと思いました。


・ いらない物の処分先や残す物(写真、作品など)のコンパクト化が参考になりました。

*掲載許可をありがとうございました。 

 

ご参加の皆様、もう片づけも大掃除も進んでいらっしゃるかも知れませんね。

 

どんな2017年を過ごしたいのか?

自分にとってのゴールを考えて、2016年のうちに手放せるモノは手放してスッキリしちゃいましょう。

そろそろ年末年始のゴミの収集日程の確認も忘れずに!

 

「今の自分にとっては必要ない」と決めたモノの手放し方に迷ったら、ライフオーガナイザー/リユースマスター®にご相談くださいね。

 

次回のちょっくら座談会は、年明け1月25日(水)です。

お申し込み開始しました。

ぜひ、おしゃべりしに来てください。
ちょうどよい暮らしの会

ちょっくら片づけ座談会 テーマ「新生活」

2017年 1月25日(水) 11:30~13:00 グランツリー武蔵小杉

お申し込みはこちら。

 
小中学生男子!子育て中でも自分時間をつくる。  

暮らしの仕組みづくりを応援します。  

お気軽にお問い合わせください。    

お問い合わせフォーム  

8/28開催
育みフェスタvol.3 相模原・古淵ハウジングステージ
片づけ相談・利き脳チェック・親子利き脳チェックブース出展

ライフオーガナイザーのコンビ「Clear Life」
昨年の育みフェスタ vol.2に引き続き、ほぼ同期のライフオーガナイザー田中裕子と一緒にお客様をお迎えしました。

今回のイベントは天候が心配でしたが、開催時間中は雨がやみ、たくさんのお客様がいらっしゃっていました。

さて、
今回の新メニューの親子利き脳チェック
受けてくださったママとお子さん達。

はじめに
「子ども達二人はタイプが違うと思うんです」
と、おっしゃっていたママさん。

利き脳チェックしてみると…やっぱり利き脳タイプが違いました!

ママの観察力って鋭いですね。

チェックの後は、それぞれのタイプの片づけのつまずきポイントと、片づけやすくなるヒントをお伝えしました。

育みフェスタvol.3-20160828

実は、小さなお子さんだと利き脳タイプ別片づけは、まだはっきりとしません。

それは、論理的とか数字や言語認識が得意不得意などと言っても、思考も数字も言葉もまだそこまで分かっていないから。
文字が分からないのに文字でラベルをつけるなんてナンセンスですよね…。

そのため、親子利き脳チェックも小学生からが対象です。
だからといって、小さなお子さんがみんな同じ片づけ方が合うわけではありません。

小さなお子さまと一緒に片づけると、それぞれに片づけ方が違います。

・細かく分けてしまいたい
・自分で決めたグループがる
・並べ方にこだわりがある
・色ごとにグラデーションに置きたい
などなど。

そんなタイプの違いに一番気がついているのは、ママなんじゃないかな?

その違いを
「片づけが得意」「片づけが苦手」ととらえるのではなく、
「タイプが違う」「やりやすい片づけ方が違う」と見方を変える。

すると、できないことへのイライラが減ってきます。
同じ片づけ方でなくていいのです。
それぞれに合った方法で片づけましょう。

そして、
もうひとつお伝えしたこと。

「片づけのゴールをイメージする」

「片づけて!」の言葉の裏にあるママの中の片づいているイメージ。
それってお子さんに伝わっていますか?

「片づけのゴール」がイメージできていないと、「片づけて!」と言われてもどうしたらいいのか分かりません。

「片づけのゴール」をイメージしやすくなる工夫をお伝えしました。

・一緒に片づけて「ここまでできたらゴール」と言葉で伝える。
・ゴールの状態の写真を貼る。
・イラストを貼る。
などなど。

やってみようかな~と思っていただけたようでした。
笑顔でお話しさせていただいたママさん、ありがとうございました。

イベントで様々なお客様とお話できること、とても楽しく、たくさんの気づきがあります。
これからも積極的にイベント出展していきます。

 

イベント以外でも片づけ相談を承ります。
カフェなどでマンツーマンでお話いただけますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

7/26開催
「ちょうどよい暮らしの会(通称:ちょっくら)」片づけ座談会
賑やかに楽しく終了しました。

テーマは「洗濯」!

洗濯にまつわるお悩みは、洗濯物の干し方、畳み方、しまい方だけではありません。
衣類の持ち方、不要な服の手放し方などなど、沢山の質問が出ました。

皆様からうれしいご感想をいただきました。

【今回参加しようと思った1番の理由は何ですか?】

・洗濯ものが沢山あって困っていた。
・悩みの種の洗濯ものがテーマだったので。
・せんたくのたためずに山になっている悩みを解決したいので参加しました。

【参加されてみていかがでしたか?】

・システムを変える必要を感じた。子供に自分でやってもらうシステム作り。
・色んなアイデア、便利グッズが知れて勉強になった。
・いろいろな情報や意見がきけて良かったです。
Fotor_146971292542483 *掲載許可をありがとうございました。

 

座談会の良いところは、たくさんのライフオーガナイザーと会えること!

得意不得意、家族構成や年齢も違うライフオーガナイザー達。
もしかしたら、共通点は「ちょっと面倒くさがり」ってことなのかもしれません。

それぞれに
「どうすれば、効率がいいか?」
「どうすれば、気分よく家事ができるか?」
「どうすれば、誰かに手伝ってもらえるか?」
を考えているようです(笑)。

ワンコインで沢山のアイデアを聞くことができる片づけ座談会。
おうちに帰ってから、アイデアを試してみてください。

もし、ひとりでは難しいときには。
座談会でフィーリングの合うライフオーガナイザーを見つけて、じっくり個別相談もいいですね。

「ちょうどよい暮らしの会(通称:ちょっくら)」は、新たなメンバーが加わりパワーアップしていきます。
順次、ちょっくらメンバーをご紹介予定です。

次回は、9/15(木) 片づけ座談会 in 横浜 テーマ「イベント弁当」です。

これからもよろしくお願いいたします。